スポンサーサイト


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

パセリの保存方法<イラスト付>


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月6日の更新でもお野菜の保存方法をイラストにしてみたのですが
そのシリーズという事で、今回はパセリです。

お料理を美味しそうに見せるためには彩りが欠かせません!
特に緑や赤をプラスするとグンと綺麗になります。

ドライハーブなんかがあれば保存もきくし便利ですが
私は以前妹に冷凍する方法を教えてもらってから
よくパセリを冷凍保存して使いたい分だけパラっとかけたりします。

調べてみたら他にも方法があったのでご紹介したいと思います☆

1406011パセリ保存方法

☆水を入れたコップにパセリを立てて
乾燥しないようにビニール袋をかぶせて冷蔵庫で保存。
2日ごとに水を交換する。

保存期間はおよそ1〜2週間です。

☆水で洗った後、しっかり水気を切って
みじん切りにしてからジップロックに入れ冷凍。

これは妹に教えてもらった方法です。
使う時に温かいお料理のそのままパラっとかけるだけ♫

保存期間は1ヶ月くらい。

☆水で洗った後、しっかり水気を切って
葉っぱの部分だけちぎり、耐熱皿にキッチンペーパーをしき
葉っぱを広げ、600Wで30秒ずる毎回扉を開け
中の蒸気を逃がしながらパリパリに乾燥するまで繰り返す。
密封容器に乾燥剤と一緒に入れて保存する。

冷蔵庫に入れて保存する方が良いとの事。
保存期間は2〜3ヶ月は大丈夫みたいです♫


大阪でも日中は30℃を越えてきました!
室内だとTシャツでも暑い!!(ー△ー;)

という事で涼しいお写真を。
プールで会った方に教えてもらって
今年の2月末に行って来た氷爆。

氷爆。
って私知らなかったんですが、皆さんは知ってるのかな。。。

滝が凍ってるんですよ。

pecori_1406012.jpg

寒いの大嫌いな私でも、これは見たい!!と思って
めちゃめちゃ重ね着して行きました。

アツイ.....((((;゚;Д;゚;))))

雪道を登って行くのですが、お天気が良いのと
歩く運動で体温上がって汗だくになってしまいました(; ̄Д ̄)

涼しいお話のはずなのに、暑い話ししてもた。。。。笑

見に行く数日前に温かい日が続いたせいで
2〜3割溶けてしまっていたみたいですが
十分綺麗で感動しました!!

人との出会いって人生を豊かにしてくれるな〜☆
スポンサーサイト

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

08:00 | 豆知識イラスト | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キャベツ・レタス・青じその保存方法<イラスト付>


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人で暮らしているので、食材を腐らせないようにするのが大変です。
新鮮で安いから丸ごと野菜を買っても、早く使い切らないと....と
そればっかり使った料理が続いて飽きちゃったり...(๑•́ ₃ •̀๑)

冬は白菜と豚肉のミルフィーユ一人鍋を何回食べた事か!!
(工夫もせずに料理ブログをする失格ないわ......(°◇°;))

そんな時は保存方法を色々知っていると本当に役立ちます♫
この間妹がレタスの保存方法をTIME LINEにアップしてて
「知ってる!けどやった事なかったー!」という事が分かったので
ついでに野菜の保存方法を色々調べてみました〜( ‾ʖ̫‾)

とりあえずキャベツ・レタス・青じそだけですが
また時々他の野菜の保存方法も掲載していきたいと思います。
今やインターネットでささっと調べられる事ですが、
私みたいに「そういえば....」なんて思いだしてもらえたり出来ますように☆

140506キャベツ、大葉保存方法

*キャベツやレタスなどを丸ごと保存*
☆芯をくり抜き、湿らせたキッチンペーパーを詰める。
保存袋に入れ、芯のあった方を下にして冷蔵庫で保存する。
キッチンペーパーが乾いたら湿らせる。

<その他の方法>
☆キャベツをざく切りにして水につけてパリっとさせる。
水気をきったキャベツを保存袋に入れ冷凍する。炒め物などに使いましょう。

☆レタスは芯を薄くスライスして、断面に小麦粉を軽く塗込んでおく。

☆レタスを50℃のお湯に2〜3分浸けて水気を切って冷蔵庫で保存する。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑) 
レタスは金属に弱く、包丁で切ると切り口が変色しやすいので
手でちぎって使う方が変色しにくくなります♫



*青じその保存*
☆茎を輪ゴムでまとめ、茎が漬かる程度の水を入れた
容器に立てていれ、フタを閉める。
※水は3〜4日に一度水を取り替える。

☆濡らしたキッチンペーパーに包んで
乾燥させないようにジップロックで密封して保存。

<その他の方法>
☆パリパリになるまで風通しの良い日陰で乾燥させ、細かく砕いて保存。

☆水で洗って水気をしっかりきり、一枚ずつふんわり重ねて冷凍。
使う時は凍ったまま砕いて使う。(解凍すると黒ずんでしまうため)

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

11:40 | 豆知識イラスト | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お肉を柔らかくする方法<イラスト付き>


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日水泳の特別練習会に参加したのですが、殺人的なメニューで疲れ果てました...(T ∇ T)
でも終わった時にはなんだか「成長した」ような気がして、この歳になってもまだまだ
成長出来る事がいっぱいあるんだな〜って思いました(*´∀`*)

目標「死ぬまで成長」

殺人的な水泳メニューを死ぬ直前までしようとは思わないけど、どんな小さな事でも
初めての事に挑戦するという気持ちを持つというのは元気の源になるはず。
料理でも使った事のない食材、作った事がない料理もた〜〜っくさんあるので
これからもどんどん挑戦していきたいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今回はレシピではないのですが、こういうのを知っていたら便利!っていうのを
時々紹介できたらと思って、「基礎・豆知識」というカテゴリを作っておりました。

もう誰もが知っているであろう事でも自分のブログでまとめていけたらいいな〜と思って
あえて載せているので、「とうの昔に知ってるわ〜」という方はどうぞスルーして下さいね♫

『お肉を柔らかくする方法』

140417お肉を柔らかくする方法

*コーラに10分以上漬け込む
これは炭酸がお肉を柔らかくする効果があるみたいです。という事は炭酸水でも良いみたいです。
コーラやビール煮というレシピもありますが、こういう事ですね〜♫
(個人的にはビールはそのまま飲みたい!!笑)

*玉ねぎのすりおろしに数時間漬け込む
玉ねぎの酵素がお肉を柔らかくするそうです。
すり下ろしは調理前に拭き取りますが、そのままでも美味しそうですね☆
大根にも似た様な効果があるという意見もありました。

*プレーンヨーグルトに30分以上漬け込む
乳酸菌がお肉を柔らかくしてくれるそうです。また水分も増えてジューシーになり
ついでに臭みも抑えてくれるので一石三鳥ですね!
調理前はさっと洗って水分をしっかり拭くか、ペーパーでヨーグルトをふきとって
そのまま調理しても良いみたいですね。

*パイナップルやキウイのすり下ろしに漬け込む
どちらもタンパク質分解酵素が含まれていて、その成分がお肉を柔らかくするようです。
強力なので薄めのお肉を漬け込みすぎるとボロボロになっちゃうらしいので
薄い肉なら1〜2時間、ブロックなら一晩が良いみたいです。

他にも梨やパパイヤ、イチジク、メロンなんかも使えるらしい...
けど、私はフルーツそのまま食べたいからもったいな〜いって思っちゃう(゚∀゚;)

*塩麹を揉み込む
30分〜一晩くらい漬け込むと良いみたいですね。
こちらも同じく酵素の働きで柔らかくなり、うまみ成分も増えるらしいです。

塩麹が流行りだした時、あまのじゃくな私はあえて使おうとせず、流行の波が落ち着いた事
なんとなく買って、鶏胸肉に揉み込んでみたのですがびっくりする程柔らかくジューシーに
なっていたので「ごめんなさい」と思った事がありましつぁ(笑)

*お酢で煮込む
お酢は短時間だとタンパク質を固めるが、長時間煮込むとタンパク質を分解し
カルシウムを溶かす働きもあるので、骨まで柔らかくなるそうです。
煮込み時間の短い煮魚にお酢を入れると荷崩れを防ぐみたいですね。
味の癖があるので苦手な方は注意した方が良いかもしれません。

*重曹を揉み込む
お肉に重曹(食用)を揉み込んで一晩おく。調理前に洗い流して水分をしっかり拭き取る。
又は100ccの水に重曹小さじ1を溶かした物に浸けても良いみたいです。


その他に、効果の程は微妙なものもありますが....

*片栗粉をまぶして焼くとに抉るが閉じ込められて柔らかくジューシーになる。
*牛乳に最低でも30分以上漬け込む。
*キノコのみじん切りと水に30分以上漬け込む。
*日本酒やワインに漬け込む。
*お肉にフォークで穴をあけ、オリーブオイルを塗り1時間以上置く。

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

11:53 | 豆知識イラスト | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。