スポンサーサイト


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

圧力鍋で豚バラチャーシュー/登山の後は...


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509012.jpg

仕事が落ち着かずブログもマチマチです...◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

前回の乗鞍岳登頂後、本来の予定もう一山行こうかという事になっていたのですが
私の足が遅かったため大幅に時間が遅れ、もう一山越える時間は無くなりました(;゚ロ゚)

しかし中途半端に時間は残っていたので、
リーダーの発案で上高地という場所を観光することになりました。

『上高地』は、長野県松本市にある標高約1,500メートルの山岳景勝地。
中部山岳国立公園の一部として、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定され
「神の降り立つ地」とも言われ、日本屈指の山岳景勝地として人気のスポットです。

pecori_1509014.jpg

上高地を代表する風景として、幻想的な立ち枯れの木々が神秘の景観をもたらしています。
焼岳が大噴火をおこし、その際に噴出した多量の泥流により梓川がせき止められて出来た
大正池にその立ち枯れの木々が残りましたが、現在では随分流されて減ってしまった様です。

バスで現地に到着してから有名な河童橋(私は東京の合羽橋と間違えましたww)
を抜けて明神池目指してぐんぐん歩いて行ったのですが、思った以上に遠くて
これもまた結局時間切れで途中で引き返すという結果に…

全ては私が登山で亀の歩みだったせいだぁ〜〜_| ̄|○・゚゚・。 

それでも歩きながら綺麗な自然に癒され、なかでも綺麗な水には本当に癒された!
水泳をやっているからではないと思うけど、水が綺麗なのは特に感動します(^^*) 

pecori_1509015.jpg

ではまた次回に続きます♫

pecori_1509013.jpg

今日のお料理は前回に続き豚バラ肉のレシピです。
こちらは肉食女子をおもてなしした時に作ったものです♫
ちょっと焼きすぎちゃいましたが美味しく出来ましたv(・v・)v

『豚バラチャーシュー』
*材料*(4〜5人分)
豚バラブロック・・・・400g
白ネギの青い部分・・・1本分
ショウガ・・・・・・・1片
☆醤油・・・・・・・・大さじ4
☆水・・・・・・・・・大さじ2
☆みりん・・・・・・・大さじ2
☆酒・・・・・・・・・大さじ2
☆ハチミツ・・・・・・大さじ1
(付け合わせ)
イタリアンパセリ

*作り方*
1)豚バラ肉はフライパンで軽く表面に焼き色をつけておく。

2)豚バラ肉と白ネギ(青い部分)とショウガのスライスを圧力鍋に入れ
  ひたひたになるくらいの水を入れて強火にかける。

3)沸騰してきたら弱火にして、高圧で20分加熱して冷めるまで放置。

4)ジップロックに☆の材料を全て入れ、冷めた豚肉を入れて出来るだけ空気を抜いて
  半日〜1日ほど漬け込む。

5)お魚グリルにアルミホイルを敷いて、豚バラ肉をスライスして乗せる。

6)中火でこんがり焼き色がついたら器に盛り、イタリアンパセリを添えて完成。

pecori_1509011.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

11:05 | お肉 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。