スポンサーサイト


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

材料2つでチンジャオニウロウスー/くらしのアンテナ


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509251.jpg

8月24日のおしらせで、レシピブログさんの
「くらしのアンテナ」というコーナーでレシピを紹介して頂きました。

テーマは『トマトの美味しさ満喫!お洒落なトマトファルシ』

▼掲載レシピ
『トマトファルシ(ゼリー寄せ)<レシピコンテスト>』

pecori_1509254.jpg

約1ヶ月も前の事のお知らせだし、夏が旬のトマトのレシピですみません…
まだレシピモニターをやり始めたばかりで、めちゃ気合い入れ作ったものです。
これなら絶対選んでもらえると自信満々でしたが、
やっぱりプロ並みに料理上手な方ばかりのレシピブログさんですから
そんなに簡単に入賞は出来ませんでした...(:‐。‐) 

たまたま作った時にお友達が急遽うちに来る事になって
せっかくだからとこのトマトファルシを出したらビックリされました。
(突然来たのにこんな物が出て来るなんて信じられない〜!という事で)

pecori_1509253.jpg

それでは、今日のレシピに参ります。
牛肉とピーマンだけでチンジャオロース!と言いたい所ですが、
調べてみたらチンジャオロースは豚肉を使った場合の名前だそうです。
牛肉(ニウ)を使った場合はチンジャオニウロウスーと呼びます。

本来は細切りにしたピーマンとお肉を炒めた中華料理なのですが、
近年ではタケノコや玉ねぎなど他の野菜も色々混ざっているものが一般的になりました。
ただ私は材料がこれしか無かったというだけなんですけどね(๑•́‧̫•̀๑)

『チンジャオニウロウスー』
*材料*(2人分)
牛肉・・・・・・・・・150g(焼き肉用)
ピーマン・・・・・・・2個
サラダ油・・・・・・・小さじ2
☆しょうが・・・・・・1cm(チューブ)
☆ニンニク・・・・・・1cm(チューブ)
☆酒・・・・・・・・・大さじ1
☆オイスターソース・・大さじ1/2
☆醤油・・・・・・・・大さじ1/2
☆ハチミツ・・・・・・小さじ1
☆塩こしょう・・・・・少々
白胡麻・・・・・・・・少々

*作り方*
1)牛肉を1cm幅程度に切る。ピーマンを5mm程度の細切りにする。

2)フライパンにサラダ油を敷いて熱し、牛肉を中火で炒める。

3)牛肉の色が変わったらピーマンを入れて1分程炒める。

4)3に合わせた☆の調味料を入れて、ある程度汁気が飛ぶまで中火で炒める。

5)4を器に盛り白胡麻をパラパラっとふったら完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
あれば他のお野菜も沢山入れてボリュームアップする方が
ヘルシーだし健康にもよいですね♫

pecori_1509252.jpg
スポンサーサイト

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

10:55 | お肉 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

里芋おやき/シルバーウィーク最終日


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509231.jpg

シルバーウィークも今日で終わりですね。
長い人では9連休だったかたも居る様ですね〜w(★゚0゚☆)w 
みなさんはどのようにお過ごしになったでしょうか。

私は急遽計画された水泳の特訓で100m×16本(FrとIM交互)
50m×8本(EasyとHard交互)50m×2本(All Out全力)を泳ぎ
Aqua Zumbaという水中で踊りながらエクササイズというイベントに参加。

いっぱい体を動かした後は水泳仲間と飲んで、食べて、飲んで、食べて。
消化したエネルギーを遥かに超える摂取量〜( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

そして昨日は久しぶりに昔勤めていた会社の後輩達とランチ&お茶☆
結婚して暫くしてから愛媛に引っ越してしまった後輩が帰省で大阪にきたので
色々声をかけたけど結局集まれたのは私を含めて4人だけでした(´・_・`)

全然変わらない後輩達と昔勤めていた時の話しやら近況の話しなど
5時間程あっという間に過ぎてしまいました〜☆

後輩3人は皆、結婚&出産していて過程の悩みや子育ての悩みがてんこ盛り!
私だけ独身&子供なし….((((;゚;Д;゚;))))ヤバイネ〜

で、それ以外はいつも通り仕事でお休みは終了。
でももう少ししたら毎年恒例の女子旅なので今のうちに頑張って仕事しなきゃ♫

pecori_1509233.jpg

では、昨日に続き頂き物の里芋を使ったお料理です。
昨日のコロッケとさほど作り方は変わりませんが、衣が無いし、揚げないし
茹でて、混ぜて、焼くだけなので簡単です♫(まぁまぁ行程あるww)

『里芋おやき』
*材料*(2〜3人分)
里芋・・・・・・・・6個
☆片栗粉・・・・・・大さじ2
☆白胡麻・・・・・・大さじ1
☆味噌・・・・・・・大さじ1
☆塩こしょう・・・・少々
サラダ油・・・・・・小さじ1
(つけあわせ)
水菜・・・・・・・・適量

*作り方*
1)水菜をざく切りにして冷水にさらす。

2)里芋の皮を剥いて柔らかくなるまで茹でてザルにあげ、ボウルに入れてつぶす。

3)2に☆の材料を入れて混ぜる。

4)3を6等分にして丸めて軽くつぶす。

5)フライパンにサラダ油を敷いて熱し、4を中火で焼く。

6)両面きつね色になるまで焼いたら器に盛り、水気を切った水菜を添えて完成。

pecori_1509232.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

15:05 | お野菜 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

里芋コロッケ/お城


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509211.jpg

前回のブログで大阪城の事がちらっと出ました。
一時期東京に住んでいた時に気付いたのですが、
そういえば東京には天守閣のあるお城がない〜っΣヾ(゚Д゚)ノ

大阪には大阪城があって、関西には京都の二条城や伏見城
兵庫の姫路城、滋賀の彦根城などなど有名なお城が沢山あります。

東京には今の皇居がある場所に江戸城というお城があったのですが
1657年に焼失してしまい、再建されずに至ります。

特にお城があるからどうってことはないのかもしれませんが、
見ればなかなか迫力のある建物だと思います。
以前大阪城へ歩いて行ける所に住んでいた事もあって、
よくランニングに行ったり、犬の散歩に行ったりしていました。
そんな環境はなかなか自慢でした(*´∀`*)

お城と言えば、兵庫県の姫路城は5年半をかけた「平成の大修理」を終えたばかり。
真っ白で白鷺が羽を広げた様な優美な姿を例えて「白鷺城」という相性もあるとか。
見に行ってみたいな〜と思いつつ行けてない…
近いといつでも行けると思ってなかなか行かない物ですね(´・_・`)

pecori_1509213.jpg

では今日のレシピですが、去年(笑)頂き物の里芋を使って作ったコロッケです。
里芋は大好きなのですが、コロッケにしたのは初めてです。
ねっちゃりしてて美味しいです♫(美味しそうな表現じゃないけど…笑)

『里芋コロッケ』
*材料*(2〜3人分)
里芋・・・・・・・6個
鶏挽肉・・・・・・80g
サラダ油・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・大さじ1
みりん・・・・・・大さじ1
味噌・・・・・・・大さじ1
塩こしょう・・・・少々
(衣)
薄力粉・・・・・・適量
溶き卵・・・・・・1個分
パン粉・・・・・・適量
(つけあわせ)
水菜・・・・・・・適量

*作り方*
1)水菜をざく切りにして冷水にさらす。

2)里芋の皮を剥いて柔らかくなるまで茹でてザルにあげ、ボウルに入れてつぶす。

3)里芋を茹でている間に、フライパンにサラダ油を敷いて挽肉を中火で炒める。

4)挽肉の色が変わったら、酒、みりん、味噌を入れて汁気が無くなるまで炒める。

5)2に4を入れて混ぜ、一口大程度に丸める。

6)丸めた5に薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせパン粉をまぶす。

7)揚げ油(分量外)を180℃に熱し、6をきつね色になるまで揚げる。

8)水気を切った水菜を器に盛り、7を盛りつけたら完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
具はすでに火が通っていてそのまま食べられるので、
揚げる時は衣の色が変わったらOKです。

pecori_1509212.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

18:36 | お野菜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

蓮根つくね/○○を一望


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509171.jpg

前回の記事で再び「家庭料理技能検定」のお話をしたのですが
その試験会場の立地が素敵なんです。

試験は調理の実技もありますので、会場は調理専門学校でやりました。
試験を受ける人の中の半数はその学校の生徒らしく、
学校の名前が入った白い白衣の様な物を着ていました。

1つの台に2名ずつ入って調理するのですが、
私と同じ台に着たのは調理学校の生徒さんでした。

「調理学校の生徒さんなんだし、さぞかしすごい腕前なのかしら…」

なんて思っていたのですが、実家を出て料理をし始めてから
15年程経つ私の方が断然手際が良かったっていう...(・∀・;)

実技の後は筆試験。
その教室から見えた景色がすごく素敵だったんです!!

pecori_1509174.jpg

大阪城が一望出来る大きな窓(‥ºั⌔ºั‥ )
こんな景色を見ながら勉強出来る生徒さんが羨ましい。

ちなみに私が通っていた美大は高い所から小さく渡月橋が見えました。
京都の名所嵐山まで歩いて行ける所にあるのは自慢でした(*´∀`*) 

pecori_1509173.jpg

それでは、そんなお話に全く縁もゆかりもないお料理をご紹介します。

私はつくねが大好きです♡
焼き鳥屋さんに行くと100%つくねを注文します。
そして、てっきり鶏挽肉で作るものがつくねだと思っていました。

が、つくねとは肉や魚などのすり身を練り合わせて団子状や棒状に形成したもの。
要するにハンバーグとなんら変わりありませんね。。。(;^-^A
和食なので入れる物と味付けが違うくらいでしょうか。。。

今回は蓮根の食感が楽しめるつくねです。

『蓮根つくね』
*材料*(2〜3人分)
鶏挽肉・・・・・・300g
蓮根・・・・・・・100g
白ネギ・・・・・・10cm程度
卵・・・・・・・・1個
ショウガ・・・・・3cm程度(チューブ)
塩こしょう・・・・少々
サラダ油・・・・・大さじ1
☆醤油・・・・・・大さじ2
☆酒・・・・・・・大さじ2
☆みりん・・・・・大さじ4
(つけあわせ)
水菜・・・・・・・適量

*作り方*
1)蓮根と白ネギを細いみじん切りにする。水菜はざく切りにして冷水にひたす。

2)ボウルに1と鶏挽肉、卵、ショウガ、塩こしょうを入れてしっかり混ぜる。

3)2を6等分にして小判型に丸める。

4)フライパンにサラダ油を入れて熱し、3を中火で焼く。

5)こんがり焼き色がついたら裏返し、弱火にして蓋をして5分程蒸し焼きにする。

6)焼けたら蓋を取り、☆の調味料を入れて煮絡める。

7)6を器に盛り、水気を切った水菜を添えて完成。

pecori_1509172.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

10:09 | お肉 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

基本のチャーハン/家庭料理技能検定


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509152.jpg

去年の丁度今頃は、家庭料理技能検定の試験勉強をがんばっていました。
その時の知識もすっかり頭から抜けてしまっていますが... (;^-^A

家庭料理技能検定の受験を決めた時に、同じく料理上手な妹も誘って
昨年一緒に受験するつもりだったのですが、妹は家庭の事情で受験を断念。
私だけ合格するという結果になりました。

でもせっかく教本も購入して、途中まで勉強した妹は今年改めて受験することに。
私の経験も踏まえて色々アドバイスもしましたが、少し前まで
「えぇ〜〜これ覚えてないの!?やばいよ〜〜」なんて電話で話していました(笑)

それから暫くして電話した時には少し勉強していたみたいで安心しました( ̄▽ ̄;)

調味パーセントを計算する問題が絶対に出て来ると思うのですが
たぶん数学が苦手だった妹はどうしても分からず悩んでおりました。
そこで中学受験を控えて勉強中の息子に聞いてみたらあっさり理解出来たとか(笑)

試験は9月20日なので、もう1週間もありません!!
さてさてどうなることやら。

ちなみに3級で合格率は7割程度です。
実技もあるのでちょっとしたミスがひびく事もあるかもしれません。
妹よ〜〜がんばれ〜〜〜ヽ(•̀o•́ )ゝ✧

そこで、去年私が試験前に練習していた実技のお料理を紹介します。
事前に実技試験内容を教えてもらえるのですが、基本2種、調理2種が書いてあって
それぞれどちらか1種が試験で出題される課題です。

私の場合は基本が大根の千切りときゅうりの千切り。
調理がオムレツとチャーハンで、結局試験は大根の千切りとチャーハン。

去年のブログでもアップしたのですが、オムレツの練習が本当に酷かった…
↓コレ
pecori_1509154.jpg

フライパンからはみ出るし、仕上がりがガタガタだし…
一番右が最終ですが、そんなに綺麗でもない。
試験がオムレツだったら落ちてたかもしれません(=_=;)

妹の試験内容の中に煮魚があるらしいのですが、それがかなり不安だそうです。
私も普段煮魚ってあまり作らないから気持ちはよく分かります。

pecori_1509153.jpg

話しは戻って今日のお料理は焼豚を使ったチャーハンです。
でも試験は予算の問題なのかハムでしたけど(・∀・;)
私はちゃんと焼豚を買って来て作りました。

『基本のチャーハン』
*材料*(1人分)
ごはん・・・・・・200g
卵・・・・・・・・1個
塩・・・・・・・・ひとつまみ(卵用)
サラダ油・・・・・大さじ1(卵用)
焼豚・・・・・・・30g
白ねぎ・・・・・・3cm
サラダ油・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・ふたつまみ
醤油・・・・・・・小さじ1/2
(つけあわせ)
水菜・・・・・・・適量
チャービル・・・・適量

*作り方*
1)焼豚を1cm角に切り、ねぎを粗めのみじん切りにする。
  水菜をざく切りにして冷水にさらす。

2)ボウルに卵を割入れ、塩ひとつまみを入れて溶きほぐす。

3)フライパンにサラダ油大さじ1を入れて強火で熱し、卵液を流し入れ
  炒り卵を作ったら一旦取り出す。

4)フライパンに再びサラダ油大さじ1を入れて熱し、強火で焼豚と葱をさっと炒める。

5)4にご飯を加えて中火にし、全体に油がまわってご飯がパラパラになるまで炒める。

6)5に卵と塩ふたつまみを加えて炒め合わせる。

7)鍋はだから醤油を回し入れフライパンをふりながら全体をよく混ぜる。

8)7を丸い器に入れて皿に返して丸く盛り、水気を切った水菜やチャービルを添えて完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
料理検定の基本チャーハンには水菜やチャービルは添えられていなかったのですが
色合いが寂しかったので個人的にプラスしました。

pecori_1509151.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

10:27 | ごはんもの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

中華風あんかけオムライス/最後の夏


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509141.jpg

今月頭の週末に水泳仲間と最後の夏を満喫して来ました♫

本当は8月末にしようという話しだったのですが、私は登山の予定だったので
それ以外にして下さい〜〜とお願いしたので、9月に入ってしまいました(;^-^A

7月に行った同じ海に行こうと思っていたのですが、
海水浴場の営業はどこも8月いっぱいで終了していました。

営業していないと言っても、海の家やトイレ、シャワーなどが使えないだけで
海で泳ぐ事は問題ありませんが、監視員がいないので事故などは自己責任!

でも女子はトイレが無いのは困る〜〜〜 。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 
という事で海水浴場をまわって穴場を発見!!
シーズンオフなのにトイレも水道も使える海水浴場です!!
来ていたのは私たちともう一組のファミリー2組でビーチ貸し切りでした〜☆

私が一番心配していたのはクラゲだったのですが全く居なくて
ただ藻が大量発生していて、前日の大雨の影響で水が濁っていました(*_*)
でも水温はすごく高くて全然冷たくありません!

海水の温度って地上より2ヶ月程遅れてやってくるのを知っていますか?
という事で、日本界隈は10月が一番海水温度が高いみたいです。

一先ず海でが〜〜〜〜〜っと泳いでから、ビールをプシュ〜〜〜(*≧∀≦*)
今回はメンバーの差し入れでオシャレな輸入ビールも♫

それからBBQでは初めての餃子!!
大阪人はみんな大好き餃子の王将でテイクアウトした餃子を焼きました!!
美味しすぎるぅ〜〜〜✧*。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

pecori_1509144.jpg

今回は肉、野菜、キムチ、魚、餃子、チーズ、オイルサーディン、カレー、ラーメン。
食べ過ぎ〜〜〜〜〜(;゚;ж;゚; )ブッ


なのに、更に私が担当させて頂きましたデザートで〆!!
↓コレ

pecori_1509145.jpg

一度作ってみたかったタワーパンケーキ♫
元々イチゴとブルーベリーで作ろうと思っていたのに売ってない...(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶
仕方なく冷凍のブルーベリーとキウイを持っていったのですが
ナイフが無くて結局冷凍ブルーベリーのみ。

冷凍ブルーベリーが袋の中で完全に溶けてしまっていたため
水っぽい感じになってしまっていてあまり美味しくなかったかも〜(╥﹏╥)

帰りは近くの温泉に入って汗を流して帰りました♫
最後の夏、満喫させて頂きました。水泳仲間の皆様に感謝☆感謝☆

pecori_1509142.jpg

今日のレシピはオムライスに餡をかけたお料理です。
天津飯って言ってもよかったんですけど、私の中では卵の感じが
少し違うかなっていう事であんかけオムライスというネーミングになりました(笑)

最近アップしているレシピは昔に撮り溜めしていた写真なので
暗いし構図も悪いですが、せっかくなのでアップしています。
カメラ教室行っても大して腕は上がってないと思ってるけど
昔の写真を見たら少しはマシになっているのが分かります(;^-^A

『中華風あんかけオムライス』
*材料*(1人分)
ご飯・・・・・・・150g
豚挽肉・・・・・・50g
ピーマン・・・・・1個
玉ねぎ・・・・・・1/4個
サラダ油・・・・・小さじ1×2
卵・・・・・・・・2個
水・・・・・・・・200m
☆酒・・・・・・・大さじ1
☆ウェイパー・・・大さじ1
☆醤油・・・・・・小さじ1
☆ショウガ・・・・2cmくらい
☆塩・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・大さじ1
ごま油・・・・・・小さじ1
(つけあわせ)
水菜・・・・・・・適量

*作り方*
1)ピーマン、玉ねぎをみじん切りにする。卵をボウルに割り入れて溶きほぐす。
  水菜をざく切りにして冷水にさらす。

2)フライパンにサラダ油小さじ1をしいて熱し、挽肉を入れて中火で炒める。

3)挽肉の色が変わったら玉ねぎ、ピーマンを入れて炒める。

4)玉ねぎが透明になったらご飯を入れてパラっとなるまで強めの中火で炒める。

5)4の焼き飯を丸い器に入れて、お皿にひっくりかえし丸いご飯を盛る。

6)フライパンをペーパーで拭いてサラダ油小さじ1を入れて熱す。

7)6に卵を流し入れ、軽く混ぜクレープ生地のように丸く強火で焼く。
  軽く半熟状態になるように火を止める。すぐに火が通るので注意。

8)卵の生地を5の丸いご飯の上に乗せて、ご飯を包む様にする。

9)フライパンに水を入れて火にかけ、沸騰したら☆の調味料を入れる。
  塩でお好みの濃さに調整してください。

10)9に片栗粉と水大さじ1を入れて混ぜた物を、回し入れとろみをつける。

11)10の餡を8にかけて、水気を切った水菜をあしらって完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
写真ではうまいこと綺麗に丸く卵が乗っかっていますが実際は一部よれています…
でもこれ完璧に丸くしようと思っても無理!?(;ё_ё)
↓証拠写真ww

pecori_1509143.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

07:52 | ごはんもの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

茄子と豚バラの揚げ浸し/秋


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509121.jpg

8月17日のおしらせで、レシピブログさんの
「くらしのアンテナ」というコーナーでレシピを紹介して頂きました。

テーマは『これなら苦みも気にならない!ゴーヤチャンプルーのアレンジ技』

約1ヶ月も前の事ですみません…
しかも夏が旬のゴーヤのレシピだし…(; ̄ー ̄A

▼掲載レシピ
『キムチゴーヤチャンプルー』

pecori_1509124.jpg

ゴーヤがスーパーに沢山並び始めると「夏が来た〜」って思います。
といっても、今はすでに秋の気配を感じる時期になってしまいました…
でも私は1年のうちで秋が一番好きなのです(*^-^*)

それは秋冬のファッションの方が好きだと言う事。
冬の寒さは嫌いなので秋が好き♫

春の新緑も好きだけど、秋の紅葉の方が好き。
赤、黄色、緑の入り交じった木々が最高に美しい♫

入道雲もいいけど、うろこ雲が好き。
ぶわ〜っと広がるうろこが壮大で、夏の終わりの切なさを感じる♫

食欲の秋というくらい、食べ物がおいしい事。
脂ののった秋刀魚なんて最高♫

こんな理由で秋が一番好きです。

それから今日のレシピ。
茄子は夏野菜だと思っていたのですが、妹に「秋なすは嫁に食わすな」という
ことわざがあったよね〜と言われて、そういえば…と。

「秋なすは嫁に食わすな」ということわざの意味は2通りあって
一つは、美味しい秋なすを嫁なんかに食わせないという意地悪な姑の意地悪な意味。
もう一つは体を冷やす茄子を嫁に食べさせない様にするという意味があります。

全く反対の意味があるので、私は良い方の意味でとらえたいと思います(笑)

pecori_1509123.jpg

『茄子と豚バラの揚げ浸し』
*材料*(2人分)
豚バラ肉・・・・・100g(ブロックを使用しました)
茄子・・・・・・・2本
塩こしょう・・・・少々
片栗粉・・・・・・適量
サラダ油・・・・・適量
白ごま・・・・・・お好みで
☆麺つゆ・・・・・大さじ1と1/2(2倍濃縮)
☆酢・・・・・・・大さじ1/2
☆砂糖・・・・・・小さじ1/2
☆水・・・・・・・大さじ1

*作り方*
1)茄子の下手を取って半分の長さに切り、縦に4等分して水にさらす。

2)豚肉を一口程度の薄切りにして、塩こしょうをふり薄く片栗粉をまぶす。

3)フライパンか小鍋に、油を1〜2cm程度の深さになる様に入れて火にかける。

4)茄子の水気を切ってペーパーで拭き、
  170℃の油で素揚げしきつね色になったら取り出す。

5)豚肉を170℃の油でカリっときつね色になるまで揚げて取り出す。

6)ボウルに☆の調味料を入れて混ぜ、茄子と豚肉を入れて和える。

7)器に6を盛り、お好みで白胡麻をふって完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
豚バラがあったので使いましたが油っぽいのでロースの方が良いかもしれません。
それと緑色があった方が彩りも綺麗になると思います〜葱とか。ネギとか。ネギトカ。

pecori_1509122.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

14:32 | お肉 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キャベツオムレツ/パッケージのお仕事


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509091.jpg

前回の記事で軽井沢の洋菓子店のお仕事をご紹介しました。
店内の様子の写真をアップしましたが、商品が小さかったので
どんなイラストなのかよく分からなかったかと。

という事で商品のアップのお写真と
ペーパーバッグやリボンなどのお写真もご紹介します♫
(どこまで引っ張るねんって!?(๑•́‧̫•̀๑))

pecori_1509094.jpg

『GATEAU DES CLOCHETTE 』というお店の名前の由来は
すずらんを送られた人には幸福が訪れると言われ、
ガトゥ・デ・クロシェット(小さなすずのお菓子)は軽井沢に自生している
すずらんの花(小さなすず)をイメージして名付けられたそうです。

という事で、すずらんを入れる事と、クジャクの羽をモチーフにした柄
という様なご注文で、後は軽井沢で見られるお花を調べてイラストを描きました。

確かイラストは4〜5点描いたのですが、それをデザイナーさんが
あれこれレイアウトや色を変えて展開してくれています。

pecori_1509095.jpg

この時は素敵なデザインに仕上げて頂き大満足なのですが
仕事によっては時々「ええ〜!?( ̄□ ̄;)」っていう仕上がりになってる事も…
例えば無駄にスペースあけてイラストが小さくなりすぎているとか
カラーラフなのにそのまま原画として使われてしまうとか
ベースの色とどうかして見え辛いとか。

印刷の色というのは紙によって、印刷方法によって、業者によって色が全然違います。
あとはベース色が入る事を聞いていなくて描いたイラストが
結局ベース色と同化してしまう事もよくあります。
気付くのは見本誌が送られて来てからなので手遅れなのですが
出来れば修正させて欲しかった〜というのは10年以上やってても今だにあります。

もちろん逆に「おお〜!素晴らしい〜!(*≧∀≦*)」って事もありますよ♫

pecori_1509093.jpg

では今日のレシピ
東京のお母さんのレシピを参考にさせてもらいました♫
元は『キャベツの卵焼き』なのですが、私はオムレツの形にしただけです。
初キャベツの時期だともっと美味しく出来そうです(´∀`)

『キャベツオムレツ』
*材料*(1〜2人分)
卵・・・・・・・・2個
キャベツ・・・・・1枚
マヨネーズ・・・・大さじ1
塩こしょう・・・・少々
バター・・・・・・大さじ1
(付け合わせ)
カイワレ大根・・・適量

*作り方*
1)キャベツを5cm程度の長さの千切りにする。カイワレ大根は根元を切り水にさらす。

2)ボウルに卵を割り入れ溶きほぐす。

3)2にキャベツ、マヨネーズ、塩こしょうを入れて混ぜる。

4)フライパンにバターを入れて中火をつける。

5)バターが溶けたら3を流し込み箸で混ぜながら焼く。

6)半熟の状態になったら手前から奥に向かって巻いていく。

7)卵が一番奥にまとまったら皿を手に持ち、フライパンを返しながら皿に乗せる。

8)水気を切ったカイワレ大根をあしらって完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
ケチャップが合うと思いますが、マヨネーズとソースでお好み焼き風でも美味しそうです♫

pecori_1509092.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

11:19 | たまご | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋風鯛めし/旅行2日目は...


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509071.jpg

昨日のブログで登山の旅1日目が終了し、2日目。
東京メンバーはそのまま土産物屋に寄って帰路についたらしいのですが
私は前からいつかは行ってみようと思っていた軽井沢へ。

せっかく岐阜まで来たのだから長野県はお隣だし…と思っていたら
なかなかの距離で3時間程かかりました(; ̄ー ̄A
平日に食い込んでいたのですが、さすが軽井沢!
近づいていくと大大大大大渋滞!!!

車のナビとスマホのナビを駆使して抜け道を探し出しようやく車を止めてGO☆

目的は、こちらの洋菓子屋さんです。
『GATEAU DES CLOCHETTE 』(ガトゥ デ クロシェット)
駅舎旧軽井沢の目の前にある本店と、旧軽井沢銀座にある2店舗があり
実店舗は軽井沢にしかありませんがネット通販があるみたいです。

pecori_1509074.jpg

スタッフさんに許可を取って店内を撮影させて頂きました。
素敵なパッケージが並んでいます(‥ºั⌔ºั‥ )
何故ここまでわざわざ…???

pecori_1509075.jpg

というのも、こちらのパッケージは私のイラストを使っているからです〜♫
スタッフさんに
「実はこのパッケージのイラストを描いた者で…撮影させてもらってもいいですか?」
とお伝えした所驚いた様子でした(笑)

せっかくなので大量に商品を購入して、帰りにオーナーさんに挨拶しようと思ったら
丁度外出中だったみたいでお会い出来ませんでした(´・_・`)

それから1時間も経たないうちに車へ戻って大阪へ向かってGO!!
レンタカー返却の時間に間に合わないので、せっかくの軽井沢なのに
あっという間に脱出してしまいました٩(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶

そこから大阪まで6時間ひとりで運転です。
前日の疲れで眠くなっても休む時間があまりなかったので心配でしたが
運転しながら大声で歌っていたら大丈夫でした♫

2日で往復900kmくらい走りましたが快適なドライブでした☆

pecori_1509073.jpg

さて、今回も海のない軽井沢にはまったく縁もゆかりも無い鯛をつかったお料理。
これも前々回の豚バラチャーシューの時に作ったおもてなし女子会のレシピです。
彩り鮮やかな洋風鯛めしはお友達のハートをわしづかみでしたv(・v・)v

『洋風鯛めし』
*材料*(4〜5人分)
米・・・・・・・・・2合合
連子鯛・・・・・・・1尾(鍋に入る大きさのもの)
あさり・・・・・・・1パック
プチトマト・・・・・6個
赤パプリカ・・・・・1/4個
黄パプリカ・・・・・1/4個
ケイパー・・・・・・大さじ2〜3
☆固形コンソメ・・・1個
☆白ワイン・・・・・大さじ3
☆醤油・・・・・・・小さじ1
☆バター・・・・・・大さじ1
☆塩こしょう・・・・少々
☆水・・・・・・・・330ml
(あさりの砂抜き用)
水・・・・・・・・・330ml
塩・・・・・・・・・小さじ1と1/2

*作り方*
1)バットにあさりの砂抜き用の水と塩を入れてまぜる。

2)1にあさりを入れて新聞等で蓋をし、冷蔵庫で2〜3時間砂抜きする。

3)米を洗ってザルにあげておく。

4)パプリカは1cm程度の角切り、プチトマトは4等分の串切りにする。

5)連子鯛の鱗を取り、エラ、内蔵を取り除いてしっかり洗う。

6)キッチンペーパーで連子鯛の水気をしっかり拭き取り塩(分量外)をかるく振る。

7)グリルで連子鯛に軽く焼き色をつける(中まで火が通らなくて良い)

8)ルクルーゼに米、連子鯛、あさり、パプリカ、トマト、ケイパーを入れ
  ☆の調味料を全て入れる。

9)始めは強火で、沸騰したら弱火にして15分炊く。

10)火を消してから10〜15分蒸らし、お好みでブラックペッパーを振ったら完成。

pecori_1509072.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

09:50 | ごはんもの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

茹で鶏と玉ねぎのアジアン風サラダ/旅の楽しみ♪


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509061.jpg

最近はあれこれバタバタでブログを更新する気にもなれず…
ですがゆっくりでも頑張って更新します!

では、ちょっと間があきましたが旅行のつづき。

乗鞍岳登山&上高地観光が終わってお宿へ。
リーダーが手配してくれたお宿は『湯の花ふわり 湯元館』という所。
風情のある建物でどこか懐かしい雰囲気で落ち着くお宿です。
ご主人はとてもニコニコしていて丁寧な案内をしてくれました。

一先ずご飯の前に温泉で汗を流そうという事で準備をしてお風呂へ!
貸し切り露天風呂が3つあり、空いていれば自由に使ってよいとの事。
私はせっかくなので空いていた露天風呂へ。

こぢんまりとした露天風呂で少し古い感じです。
洗い場はついていなくて、水道にホースが繋がれおり
温度は自由に調整して下さいと言われていました。
お風呂の温度は少し高めでしたが歩き疲れた足をじんわりと癒してくれるようでした。

お風呂を上がってから夕食まで時間があったので、宿に行く前に買い込んだ
ビールとおつまみを少し頂きながら談笑。
そしていよいよ夕食のお時間。

旅の楽しみって景色を楽しんだり、土地の文化を知ったり体験したり
観光を楽しむ事が醍醐味ですが、同じくらいその土地の食事を楽しむものですね。

いつもの事ですが、料理が目の前にくると食い気が先行して写真を撮り忘れるので
今回もアップ出来るのは2枚だけ…(;^-^A

pecori_1509064.jpg

こちらは白身のお魚のお刺身。
おしながきは無く、食べてみても何のお魚か検討がつかない。
次のお料理を持って来てくれたタイミングでスタッフに訪ねてみると
「鯉」だったそうです!!
以前諏訪へ旅行した時に鯉の煮物を食べた事がありましたがお刺身は初めてでした。
身は少しザラザラした感じで淡白で柔らかい身が美味しかったです。

pecori_1509065.jpg

それから岐阜県と言えばコレ!!
飛騨牛です〜☆
焼き具合は自由なので私はレアで(* ̄∇ ̄*)ンマンマ〜♫

他のお料理はホームページの方に乗っていましたので気になる方はご覧下さい。
『湯の花ふわり 湯元館』

pecori_1509063.jpg

では、鯉も牛も関係ない鶏肉と玉ねぎを使ったサラダです。
香菜を使っているのでアジアン風と命名しましたが、香菜以外はエスニック感ゼロww

『茹で鶏と玉ねぎのアジアン風サラダ』
*材料*(2〜3人分)
鶏もも肉・・・・・・1枚
酒・・・・・・・・・50ml
ショウガ・・・・・・2cmくらい(チューブ)
玉ねぎ・・・・・・・・1個
パクチー・・・・・・・好きなだけ
胡麻ドレッシング・・・好きなメーカーのもの

*作り方*
1)玉ねぎを繊維を断ち切る様にスライスして30分〜1時間水にさらす。

2)鶏肉を一口小程度に切る。

3)小鍋に酒、ショウガ、鶏肉、水(鶏肉にかぶるくらい)を入れて蓋をし、火にかける。

3)沸騰したら火を消して冷めるまで放置してからザルにあげる。

4)パクチーを洗ってしっかり水気をきってざく切りにする。

5)水気をしっかり絞った玉ねぎを器に盛り、鶏肉を盛りつけパクチーをあしらって
お好きな胡麻ドレッシング(それ以外のドレッシングでも)をかけたら完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
鶏肉は胸肉やささみならもっとヘルシーになって良いと思います。
鶏肉の茹で汁はスープなどにしてもよいと思います♬

pecori_1509062.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

11:41 | サラダ・ドレッシング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。