サツマイモと紅茶のパウンドケーキ/タイ旅行その6


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1602081.jpg

相変わらず忙しい日々を送っておりますが
決して仕事だけに追われている訳ではございません!

お友達とのお付き合いを楽しんでいたり、
昨日は人生で初めて駅伝を走ったりしていました(*´∀`*)
これについてはまだ順位も出ていないし、追々お話します♫

という事で、かなり放置していたタイ旅行の続きです。
タイ3日目は少し郊外の観光です☆

早朝からホテル近くの駅から電車で一駅移動し、
さらに10分程歩いた所に集合場所でした。
早朝の薄暗い街を撮影してみましたが、なかなか美しいです☆

pecori_1602084.jpg

始めに向かったのは「ワット・タム・マンコーン・トーン」という寺院です。
境内に入ると一番最初に目に飛び込んで来るのは真っ赤な長〜い階段です。

pecori_1602085.jpg

普段運動していてもこれを一気に登るのは息が切れましたε=( ̄。 ̄;) 
竜の顔??らしき派手な顔がお出迎えしてくれます。

pecori_1602086.jpg

こちらの寺院は「黄金の龍の洞窟寺院」という意味があるという事で
洞窟のなかに仏像がまつられています。
洞窟は比較的短いのであっという間に通り抜けられました。

その次に向かったのは『戦場に架ける橋』という映画の舞台となった
クウェー川鉄橋へ向かいました。

pecori_1602089.jpg

近くには汽車が展示されていて、記念碑には以下の様な文字が刻まれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
軍属・機関士たりし佐々木一三君
に協力してときの建設関係者
勇志並びに一般協力者これを遺す。
1977,2月7日  
旧泰麺鉄道C56形機関車保存会
ーーーーーーーーーーーーーーーー

日本軍によるビルマ侵略のために作られた橋のようです。
この橋の建設では過酷な労働条件のもと、沢山の犠牲者が出たそうです。

pecori_1602087.jpg

この橋は歩いて渡る事が出来るのですが、川の真ん中辺りまで来ると
とても美しい景色を眺める事が出来ます。
水上レストランもとっても素敵ですね〜ヾ(☆‘∀‘☆)。゚

pecori_1602088.jpg

という事で、今回のタイ旅行記はここまでです。

pecori_1602082.jpg

では本日のレシピです。
もうすぐバレンタインですね。
私は水泳チームの方たちに何か作りたいと思います。

という事で珍しく季節感のある?レシピです♫
チョコレートは一切使っていませんが、素朴なサツマイモに
香り高い紅茶のパウンドケーキは混ぜて焼くだけ!

『サツマイモと紅茶のパウンドケーキ』
*材料*(18cm前後のパウンド型1つ分)
サツマイモ・・・・・・・250g前後
バター・・・・・・・・・80g
三温糖・・・・・・・・・60g
卵・・・・・・・・・・・1個
薄力粉・・・・・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・3g
紅茶ティーパック・・・・1袋(使ったのはアールグレイ)
(アイシング)
粉砂糖・・・・・・・・・80g
レモン汁・・・・・・・・大さじ2

*作り方*
1)サツマイモをしっかり洗って1cm程度の角切りにして水にさらす。

2)オーブンを180度の余熱を設定する。
パウンド型にクッキングシートを敷いておく。

3)サツマイモの水気をさっときり、耐熱ボウルに入れてラップをかけ
レンジで600Wで2〜3分様子を見ながら柔らかくなるまで火を通す。

4)バターを耐熱ボウルに入れて、レンジで軽く温めて溶かす。

5)4に砂糖を入れてしっかり混ぜる。

6)5に溶き卵を少しずつ入れて混ぜる。

7)6に紅茶パックを切って、中の葉っぱと
  サツマイモの1/3程度を入れて混ぜる。

8)7に粉類を少しずつふるい入れ、ボウルを回しながら底からすくい
  あげる様に混ぜ、最後に残りのサツマイモを入れてさっと混ぜる。

9)型に8の生地を流し込み、2回程トントンと落として空気を抜き
  オーブンで35〜40分焼く。
  ※焦げそうになる場合は途中でアルミホイルをかぶせる。

10)焼き上がったら型から外し、ケーキクーラーに乗せて冷ます。

11)粉砂糖とレモン汁を混ぜてアイシングを造り、冷めたケーキの
   クッキングペーパーを外し、アイシングをかけて固まったら完成☆

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
アイシングはお好みでなくてもOKです♫

pecori_1602083.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

18:20 | スイーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑