ピリ辛豚のせ豆乳味噌うどん/雨の旅行


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1411281.jpg

3連休明けの25〜26日にプチ旅行へ行ってきました。
昨日はその事をブログに書こうと思っていたのに
忘れていた仕事があってバタバタしていて今日になってしまいました。

さて、昨日は朝からがっかりする晴天!
何故ガッカリか。

その前日までの2日間、週間天気予報を確認してから
計画を煉りに練って決行した旅行中ず〜〜〜〜っと雨...(꒦ິ⌑꒦ີ)
調べて調べまくった行程表は何一つ実行できず行き当たりばったりに。

予定では1日目、長島スパーランドの絶叫マシーンで大はしゃぎ☆
となりのアウトレットでちょっとお買い物。
夕方から、なばなの里で迫力イルミネーションを楽しむ☆

が、雨になったので滋賀県の竜王にあるアウトレットでお買い物。
その後は、三重県の『伊賀流忍者博物館』へ。

pecori_1411284.jpg

説明をしてくれる忍者の格好をしたおじさんが
忍者のごとく動きが速過ぎて写真に納まらず…というのはウソで
カメラの設定ミスでした(笑)

アウトレットでは久しぶりに一目惚れのワンピースに出会い、
忍者博物館では忍者屋敷の仕掛けについて色々学びました。
時間の関係でくノ一変身は出来ず、お決まりの顔はめで変身気分♪
忍者ショーでは手裏剣無げや忍者の殺陣(?)を間近で観賞。

pecori_1411285.jpg

この後ぎりぎりイルミネーションに行けるかと思ったけど
渋滞に巻き込まれて断念して宿へ向かう事になりました。

計画通りには行かなかったけど、それなりに楽しい一日目でした(^∀^*) 

pecori_1411283.jpg

忍者は食べたのかどうか分からないけど、うどんのレシピです。
忍者は人の目から身を隠す為に色んな工夫をしていたのですが
体から匂いが出ない様に肉は絶対に食べなかったらしいです( ´´ิ∀´ิ` )

『ピリ辛豚のせ豆乳味噌うどん』
*材料*(2人分)
◆ピリ辛豚
豚コマ肉・・・・・120g
ニンニク・・・・・2〜3cmチューブ)
生姜・・・・・・・2〜3cm(チューブ)
酒・・・・・・・・大さじ2
麺つゆ・・・・・・大さじ1(2倍濃縮)
豆板醤・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・・大さじ1
◆スープ
豆乳・・・・・・・400ml
水・・・・・・・・100ml
味噌・・・・・・・大さじ1と1/2
醤油・・・・・・・小さじ1
顆粒だし・・・・・小さじ1
◆その他
冷凍うどん・・・・2玉
水菜・・・・・・・1/2株
白ネギ・・・・・・8cmくらい

*作り方*
1)ピリ辛豚のごま油以外の材料を袋に入れ揉み込んで15分以上置く。

2)白ネギの外側を千切りにして白髪ねぎにし、水にさらしておく。

3)水菜は4〜5cmのざく切りにして洗い冷水に浸しておく。

4)豆乳と水を小鍋に入れて中火にかける。
沸騰直前に弱火にし、味噌を溶き入れ、醤油、出汁を入れて混ぜ火を消す。

5)フライパンにごま油を敷いて熱し、1の豚肉を弱めの中火で焼く。
焦げやすいので注意してください。

6)湯を沸かし、冷凍うどんを茹でざるにあげる。

7)4で作ったスープを再び温め(沸騰しないように)器に入れ
茹でたうどんを入れる。

8)7に水気を切った水菜を盛り、5の豚肉を乗せ、
水気をきった白髪ねぎを添えたら完成☆

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
辛〜〜いのが好きな方はスープに豆板醤を混ぜたり
仕上げにラー油をたらしても良いかもしれません♪

pecori_1411282.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

23:37 | 麺類・パスタ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
キノコとベーコンのケークサレ/東京オカザキッチン企画『秋のきのこ祭り』 | top | 豚肉とキャベツのレモンガーリック炒め/連休の過ごし方

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://harapecosousaku.blog.fc2.com/tb.php/192-8f0bea98