茹で鶏と玉ねぎのアジアン風サラダ/旅の楽しみ♪


blogtitle.jpg こんにちは。はら*ペコミと申します。
お越し頂きありがとうございます。
ビックリするような失敗も多いけど、ここで記録しながら勉強します♫
「もっとこうするといいよ!」というアドバイスお待ちしております☆
仕事もあってマメに更新は出来ないですが気長にお付き合い下さい。
本業のイラストレーターとしてイラストレシピも時々公開します♪

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pecori_1509061.jpg

最近はあれこれバタバタでブログを更新する気にもなれず…
ですがゆっくりでも頑張って更新します!

では、ちょっと間があきましたが旅行のつづき。

乗鞍岳登山&上高地観光が終わってお宿へ。
リーダーが手配してくれたお宿は『湯の花ふわり 湯元館』という所。
風情のある建物でどこか懐かしい雰囲気で落ち着くお宿です。
ご主人はとてもニコニコしていて丁寧な案内をしてくれました。

一先ずご飯の前に温泉で汗を流そうという事で準備をしてお風呂へ!
貸し切り露天風呂が3つあり、空いていれば自由に使ってよいとの事。
私はせっかくなので空いていた露天風呂へ。

こぢんまりとした露天風呂で少し古い感じです。
洗い場はついていなくて、水道にホースが繋がれおり
温度は自由に調整して下さいと言われていました。
お風呂の温度は少し高めでしたが歩き疲れた足をじんわりと癒してくれるようでした。

お風呂を上がってから夕食まで時間があったので、宿に行く前に買い込んだ
ビールとおつまみを少し頂きながら談笑。
そしていよいよ夕食のお時間。

旅の楽しみって景色を楽しんだり、土地の文化を知ったり体験したり
観光を楽しむ事が醍醐味ですが、同じくらいその土地の食事を楽しむものですね。

いつもの事ですが、料理が目の前にくると食い気が先行して写真を撮り忘れるので
今回もアップ出来るのは2枚だけ…(;^-^A

pecori_1509064.jpg

こちらは白身のお魚のお刺身。
おしながきは無く、食べてみても何のお魚か検討がつかない。
次のお料理を持って来てくれたタイミングでスタッフに訪ねてみると
「鯉」だったそうです!!
以前諏訪へ旅行した時に鯉の煮物を食べた事がありましたがお刺身は初めてでした。
身は少しザラザラした感じで淡白で柔らかい身が美味しかったです。

pecori_1509065.jpg

それから岐阜県と言えばコレ!!
飛騨牛です〜☆
焼き具合は自由なので私はレアで(* ̄∇ ̄*)ンマンマ〜♫

他のお料理はホームページの方に乗っていましたので気になる方はご覧下さい。
『湯の花ふわり 湯元館』

pecori_1509063.jpg

では、鯉も牛も関係ない鶏肉と玉ねぎを使ったサラダです。
香菜を使っているのでアジアン風と命名しましたが、香菜以外はエスニック感ゼロww

『茹で鶏と玉ねぎのアジアン風サラダ』
*材料*(2〜3人分)
鶏もも肉・・・・・・1枚
酒・・・・・・・・・50ml
ショウガ・・・・・・2cmくらい(チューブ)
玉ねぎ・・・・・・・・1個
パクチー・・・・・・・好きなだけ
胡麻ドレッシング・・・好きなメーカーのもの

*作り方*
1)玉ねぎを繊維を断ち切る様にスライスして30分〜1時間水にさらす。

2)鶏肉を一口小程度に切る。

3)小鍋に酒、ショウガ、鶏肉、水(鶏肉にかぶるくらい)を入れて蓋をし、火にかける。

3)沸騰したら火を消して冷めるまで放置してからザルにあげる。

4)パクチーを洗ってしっかり水気をきってざく切りにする。

5)水気をしっかり絞った玉ねぎを器に盛り、鶏肉を盛りつけパクチーをあしらって
お好きな胡麻ドレッシング(それ以外のドレッシングでも)をかけたら完成。

ヒトコト...(๑´ڡ`๑)
鶏肉は胸肉やささみならもっとヘルシーになって良いと思います。
鶏肉の茹で汁はスープなどにしてもよいと思います♬

pecori_1509062.jpg

「レシピブログ」ランキングに参加中!よかったらポチっとしてくださいね♪

11:41 | サラダ・ドレッシング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
洋風鯛めし/旅行2日目は... | top | 圧力鍋で豚バラチャーシュー/登山の後は...

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://harapecosousaku.blog.fc2.com/tb.php/313-4dc92aaf